乾燥肌はクレンジングで解消しよう|スッキリ美肌のトリセツ

婦人

肌に合う化粧品を選ぶには

顔を洗うウーマン

乾燥肌とは、肌に水分を保持する力が足りない為に、かゆみなどの症状を起こしてしまうことです。そのため、保湿力のある化粧品を使うことが大切です。特にクレンジングは、ミルクタイプのものを使うことで、肌に必要なものを落としすぎずに洗うことができます。

More…

肌をいたわりながら清潔に

鏡を見る女の人

肌をいたわり清潔に

冬は空気の乾燥で肌がくすんだり、たるみが気になったりして、一気に老け込んでしまったように感じるものです。こんなときは、あわててあれこれ化粧品を替えるよりも、まずクレンジングを見直すことが賢い選択です。お手入れの最初に使うものですし、乾燥肌の方には影響も大きいです。おすすめは、クリームクレンジングです。汚れをしっかり落としながら乾燥肌にうるおいを届け、洗顔後はぷるんとはずむ肌になります。また、マッサージも一緒にできるのもメリット、肌に負担をかけることなく、皮脂やメイクの汚れをきちんと落とします。毎日のクレンジングにリンパの流れに沿ったマッサージを加えることで、血行がよくなり、滞った老廃物もスッキリします。

美白ケアのポイントは

寒い日は指先が冷たくなりがちですが、冷たい手でクレンジングをするとメイクとのなじみが悪く、とくに乾燥肌の人には負担がかかります。また、突然冷たい手で肌に触ることも、小さなストレスになります。クレンジング前にかるく手をこすり合わせ、温めてから行います。また、うっかりメイクを落とさず眠ってしまったときは、翌朝、クレンジングでしっかり汚れを落としながらマッサージをしましょう。滞りやすいリンパの流れを促し、たまった老廃物が流れやすくなります。そして、クレンジングクリームでマッサージしていると、肌の上でふっと指が軽くなめらかにすべる瞬間があります。そうなったら汚れがしっかり溶かし出された合図です。水またはぬるま湯ですすいで、乾燥肌にやさしい洗顔料で洗います。

潤いのある肌になるには

洗顔

乾燥肌の人は菌などから肌を守る力が弱くなっているため、クレンジングに気を付ける必要があります。特にメイクが薄い日や、植物を原材料に使用している化粧品を使っている場合、今までのクレンジングでは皮膚に大切なものまで落としてしまうことがあるため気をつける必要があります。

More…

保湿しながら汚れを落とす

スキンケア

乾燥肌に合ったクレンジングは、ミルクタイプ、ホホバオイル、オリーブオイルの3つです。ミルクタイプは肌への負担が少ないので、洗い上がりがつっぱりません。ホホバオイルとオリーブオイルは、肌に必要な皮脂を残して、メイクや汚れをしっかり落とします。

More…